KNOW NO LIMIT ~回復に限界はない~

J-Workout とは?

日本初の脊髄損傷者専門トレーニングジムとして、脊髄損傷者の方々を対象に再歩行を目指す全身トレーニングを提供してい ます。最大の特徴は、「一生歩けない=一生車椅子」と宣告された方々が、再び歩くことを目標に長期トレーニングを行える 場所ということです。一般的なリハビリテーションは「残存した身体機能を活かし、早期に社会復帰すること」を主目的(ゴール) としますが、弊社トレーニングは、積極的に麻痺部分へのアプローチを行いながら全身状態の改善を図り、年単位で “再歩行” を目指しています。トレーニングメソッドは、有名科学誌にも論文を発表している米国サンディエゴにある世界初の脊髄損傷 回復施設「Project Walk」か手技がベースです。 現在脊髄損傷を負った方が、退院後リハビリやトレーニングを長期的に継続することができる専門施設はほとんどありません。 そのため創業から 2 年でクライアント数 100 名を突破、現在では日本全国、さらには中国、アメリカ、オーストラリアなど 海外から、2歳~80歳まで計400名近くの方々がトレーニングに訪れています。

J-Workout の必要性

身体機能回復のためのトレーニングを提供するだけでなく、トレーニングに通われている方々の「人生」も変えていっています。 脊髄を損傷した方は重度の障害を持つため、家に引きこもって外出しなくなってしまうことも少なくありません。トレーニン グに通うことが外に出るきっかけとなり、トレーナーと一緒にトレーニングをすることにより社会への接点ができて、社会復 帰に繋がるケースがたくさんあります。スタッフ、トレーナーがクライアント様と深く関わることにより、トレーニングのサ ポートだけではなく精神面でもサポートができています。 また、同じ障害を持つ人同士(家族も含め)が交流できる場としての意味も大きく、これによって車の免許取得や一人暮らし を始めるなどADL拡大によるQOL向上を叶えた方々、さらには事業スタートや書籍出版など飛躍的な活動を始めた方々もい らっしゃいます。

歩み

「KNOW NO LIMIT ~回復に限界はない~」という理念のもと、日本初となる脊髄損傷専門のトレーニング ジムを立ち上げました。医療が見放した方々へのトレーニングを提供し回復させるという挑戦はこれまでの医療業界へ一石を 投じるような勇気のいる挑戦でした。挑戦した背景には、「リハビリやトレーニングを継続したいと願ってもそれを提供する サービスがないために叶わない日本の現状を変えたい」という熱い想いがありました。創業当時は、脊髄損傷者の再歩行は「不 可能」と考えられており、我々の事業は世間から疑いの目で見られることも少なくはなく、医療業界からも敬遠されていました。 近年では再生医療の発展により、再生医療後の新しいリハビリテーションを構築する動きが医療業界でも検討されはじめ、ロ ボットスーツによる機能回復トレーニングの可能性も評価されるようになりました。自分たちが信じるメソッドを貫き、多く のクライアント様の機能回復実績を積み重ねてきたことにより、現在では敬遠されていた医療業界からも注目をいただき、様々な連携が始まろうとしています。

現状 / お願い

現在弊社は1時間につき12,500円というトレーニング代金をご負担いただいております。 この金額を皆様どのように思われるでしょうか?おそらく高いと答える方がほとんどではないでしょうか? しかしながら弊社は専門的な知識と技術をもったスタッフをクライアント様1名に対し1.5人以上配置し、安全に積極的かつ 効率的なトレーニングを提供しております。このような脊髄損傷者専門のスタッフはどこを探してもいないため、全員社員と して入社後、平均1年半かけて育成しております。質と量を落とさずに同じトレーニングを提供し続けるためにはスタッフ の生活も成り立たせなければなりません。1時間12,500円は安いとは思っておりませんが、高いと言い切れますでしょうか? そこで、国民健康保険によって医療費が安くなるように皆様からご支援でトレーニングの一部を賄わせていただきたいと考えております。

目標時間 : 20,000時間/ 年

サポート企業

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です